Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
虫歯

治療したはずなのに歯が痛い!虫歯治療後の歯の痛みの原因は?

 

桐谷
桐谷

こんにちは、桐谷です♪

皆さん、虫歯治療の経験はありますか?

 

私はお恥ずかしながら一本だけ虫歯治療の経験があります。

「虫歯が出来てるね」と先生に言われた時のショックと言ったら・・・

子供心ながらもう虫歯は作らない!と固く決心したのを覚えています(笑)

虫歯って本当に厄介な病気です。

だって一度治療した歯でもまた痛みが出ることがあるんですから・・・

女性
女性
治療したはずの歯が痛くなるとはどういうことなの?
男性
男性
神経を取った歯でも痛くなることはあるの?
桐谷
桐谷
はい。残念ながら治療した歯でも痛くなることはあります。

どういう時に治療後の歯が痛くなるのか、考えられる原因をご説明させて頂きます。

神経を取っていない歯が痛い場合

痛みの原因で考えられるのは大きく分けて3つです。

  1. 治療した歯の虫歯が大きく神経の近くまで削っていた
  2. 治療した歯の詰め物・かぶせ(以下、補綴物と表記)の中で虫歯が再発した
  3. 治療した歯の補綴物があっていない

①の治療した歯の虫歯が大きかった場合についてです。

昔は虫歯になったら割とすぐに神経を取っていました。

しかし今は神経をなるべく残す治療が行われますので、ギリギリであっても神経を残し補綴物を入れることが多いのです。

この場合、弱っている神経補綴物の刺激や補綴物を接着するセメントの刺激が伝わり痛みが出ることがあります。

多くの場合は刺激になれていけば痛みが落ち着いてきますが、1~2週間で落ち着く方もいらっしゃれば数か月かかる方もいらっしゃいます。

だんだんとマシになるようなら様子をみることが多いです。

どうしても痛みが取れない場合は神経をとる処置を行います。

②の虫歯の再発ついてですが、虫歯治療を終了した歯でも再度虫歯になることがあります。

むしろ一度治療をした歯は段差に汚れがたまりやすく、再発リスクが高くなっています。

治療してから時間のたっている歯が痛くなった場合、補綴物の中で虫歯が再発している可能性があります。

この場合はレントゲンで確認した後、今入っている補綴物を外し再度虫歯治療を行います。

③は補綴物の高さがあっていない場合です。

口の中はとてもデリケートです。

髪の毛一本が入っただけですぐ分かりますよね?

もちろん接着する前にしっかり調整はしますが、実際に使ってみると違和感が出る場合もあります。

この場合再度調整しないと違和感や痛みが取れることはありません。

早めに受診してかみ合わせの調整をしてもらいましょう。

神経を取った歯が痛い場合

神経を取った歯が痛い原因で考えられるのは次の4つです。

  1. 神経治療が不十分、もしくは再感染
  2. かみ合わせの不調(くいしばりなど)
  3. 歯周病
  4. 外傷

補足ですが神経を取った歯が痛い場合、歯が痛いのではなく歯の周りにある組織の炎症が原因で痛みが出ています。

どういうことか一つづつ見ていきましょう。

まず①の神経治療が不十分・再感染についてです。

神経を取る際は出来る限り感染した組織・神経を除去してから神経に代わる薬を詰めます。

しかしながら目には見えない複雑な形をした根管の場合、細菌や神経が残ってしまう場合があります。

神経が残っていれば当然違和感が出ますし、細菌が残ってしまった場合は再感染をおこし根の先で炎症が起きることで痛みが出ます。

治療法としては再度かぶせを外し、感染源を消毒・除菌して取り除くという処置になるかと思います。

②は咬合性外傷といってかみ合わせの問題から起こる痛みです。

くいしばりなどで過度に負担がかかると根の周りにある組織(歯根膜)に炎症が起きて痛みが出ることがあります。

毎日くいしばりをされていると歯が割れてしまうケースも少なくありません。

治療法はかみ合わせの調整マウスピースをつけるといった処置になりますが歯が割れてしまっていた場合抜歯となります。

③は歯周病による痛みです。

歯周病になると、歯ぐき・歯根膜など歯の周りの組織に炎症を生じる為に痛みがでます。

補綴物の入った歯は段差に汚れが溜まりやすく歯周病が進行しやすくなっています。

歯周病に関してはこちらで詳しく書いていますのでご覧下さい。

⇒⇒本当に怖い歯周病の話

④の外傷とは、何か固いものを噛んでしまったり、ぶつかってしまった拍子に歯が折れてしまう場合です。

当然のことながら歯が折れると神経がなくても痛みは出ます。

この場合残念ながら治療は抜歯になります。

女性
女性
治療後の痛みの種類はこんなにもあるのですね!

 

桐谷
桐谷

そうなんです。

一度治療するとその後のトラブル発生率が高くなるんです!

 

女性
女性
そうならない為にも虫歯予防・歯周病予防が大切なんですね。

痛みが出たときあなたならどうしますか?

歯医者さんに行くと時間もかかるし面倒。

これくらいの痛みなら我慢できるしもう少し様子をみよう。

なんて思われる方多いのではないでしょうか?

でも早めの受診と治療が結果的には一番通院回数も時間も少なくて済みます。

痛みが出たら自己判断せずに診察を受け、最適な治療を早めに行いましょう。