Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Uncategorized

気になる口臭の悩み・口臭はどぶ臭い?うんち臭い?原因はどこに

 

桐谷
桐谷

こんにちは~桐谷です!

今日は口臭のお話です。

 

先日来院された60代の女性。

いつもとてもキレイにされていますが、口臭が・・・

歯科衛生士あるあるだとおもうのですが、臭いにとても敏感。

口臭でお口の中の状態を想像してしまいます。

 

桐谷
桐谷

きっと汚れが溜まってるんだろうな。

歯周病も進行してそう・・・早く治療しないと!

衛生士同士で話す時は「Pの臭い」でだいたい通じます(笑)

P=ペリオ(歯周病)です。

この独特な臭いを一般の方が表現されると「どぶ臭い」とか「生臭い」という表現になることがあるようですね。

実際先日もパートナーに「どぶ臭い」と指摘されたという女性の方が来院されました。

パートナーにそんな風に言われたらショックですよね。

この方もすごくショックだったようで、すぐに口臭を無くしたい!とおっしゃってました。

口臭には色々な原因があります。

桐谷
桐谷
その原因と対策方法を見ていきましょう!

口臭の原因

口臭の原因の約9割は口の中の汚れや病気が原因と言われます。

種類は大きく分けて3つ。

  1. 生理的口臭
  2. 口腔内が原因の口臭
  3. 全身由来の口臭

生理的口臭

こちらは寝起きであるとか、ストレス・緊張時・生理前・口腔乾燥など。

生理的にある程度出てしまう誰にでもある臭い。

口の中の唾液が少なくなってしまったり、粘液性になってしまうことにより口腔内細菌が増えて臭いがでます。

その他、喫煙や飲酒・臭いのきつい食品を食べた後にでる臭いも含まれます。

口腔内が原因の口臭

磨き残しによるものと虫歯・歯周病によるものがあります。

  • 舌の上の汚れ
  • 磨き残しのプラーク
  • 義歯の周りに付着した汚れ
  • 未治療の虫歯
  • 歯周病菌の出す臭い

などがあげられます。

虫歯の場合は穴の中に汚れが溜まること・虫歯が神経まで進行すると神経が腐食することなどから臭いが発生します。

歯周病による臭いですが、軽度の歯周病(歯肉炎)程度ではそんなに口臭は出ません。

重度になると歯周病菌が増え口腔内のたんぱく質を分解し始めることで口臭が出始めます。

全身由来の口臭

こちらに関してはお口の中ではなく、お体の病気が原因となってでる臭いです。

  • 消化器系疾患
  • 呼吸器系
  • 糖尿病
  • 腎不全
  • 肝疾患 など

全身由来の口臭の場合は歯科医院では治せませんので、各専門医療機関と連携しながらの治療になるかと思います。

たまに口臭が「うんち臭い」「おなら臭い」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

これは消化器(腸管)の活動不良によるものかもしれません。

食生活の偏りがないかも見直してみましょう。

臭いの種類をガスで分類!どんな臭い?

臭いの種類をガスで測定する機械「ガスクロマトグラフィー

自費治療となりますが、原因特定に役立つ機械で臭いをガスの種類により判別できます。

こちらの機械は導入されている医院と無い医院がありますので、問い合わせされるといいと思います。

検査の仕方自体はとても簡単で検査結果もすぐに出ます。

ガスの種類としては下記の3つです。

  • 硫化水素・・・舌の上の汚れ・磨き残しのプラーク
  • メチルメルカプタン・・・歯周病菌による臭い
  • ジメチルサルファイド・・・全身由来の臭い

それぞれを臭いで表現すると

  • 硫化水素・・・卵が腐ったような臭い
  • メチルメルカプタン・・・血生ぐさい臭い・肉や魚など生ものが腐ったような臭い
  • ジメチルサルファイド・・・生ごみのような臭い・アンモニア臭・アセトン臭

という風に表現されることが多いです。

人それぞれ臭いの感じ方は違いますから、あくまでも近い臭いでの表現にはなります。

ですが口臭治療の第一歩は臭いの原因を知ることですから、現状を知る意味でも検査を受ける価値はあると思います。

口臭予防の為に出来ること

最初にも書きましたが、口臭の原因のほとんどは口の中の汚れが原因で発症しています。

未治療の虫歯歯周病がある場合は早急に治療が必要です。

そして一番大切なのはやはりご自宅でのホームケア。

皆さん歯ブラシはしっかりされていますが、歯の間のお掃除はどうですか?

糸ようじ(フロス)歯間ブラシは使われていますか?

歯の間の汚れは歯ブラシでは絶対に取れません。

桐谷
桐谷
歯ブラシと同じように歯の間のお掃除も毎日する習慣をつけて下さいね。

寝ている間に菌は増えますので、寝起きの臭いがきついと感じられる方は就寝前の歯磨きを念入りに行いましょう。

義歯(入れ歯)を入れている方は、食後は出来る限り毎回外して流水で洗浄して下さい。

どうしても隙間に食べかすが停滞してしまいやすく臭いの原因になります。

そして、義歯洗浄剤を使ったお手入れもして下さいね。

歯磨き粉をつけた歯ブラシで磨く方がいらっしゃいますが、これはNG!

義歯の表面を傷つけてしまい、雑菌の増えやすい入れ歯になってしまいます。

専用のブラシか食器洗い用のスポンジなどでもいいと思います。

そしてもうひとつ忘れがちなのが、舌の上の汚れ

専用のブラシも売っています。

無ければ歯ブラシで奥から手前に優しくなでるようにしてあげるだけでも汚れは取れます。

ゴシゴシ力を入れてしまうと舌を傷つけ、逆に良くないので優しくがポイントです。

「舌ブラシ 画像 無料」の画像検索結果

自分で取り切れない汚れというのも必ずありますので、定期的に歯科でクリーニングをしてもらいましょう。

その他出来る対策としては、唾液をしっかり出すことです。

口の中が乾燥すると汚れが付着しやすく、菌も増えてしまいます。

水分をしっかり摂ること、よく噛んで食べること。

キシリトールガムを噛むのもオススメです。

口臭は自分では気づきにくいもの。

もしかするとあなたの口臭を周りの人は気づいているかもしれません。

人の口臭って指摘出来ないですもんね。。

ご自身で気にされている方もそうでない方も、口臭の原因となる汚れや原因がないかぜひ歯医者さんで見てもらって下さい。

桐谷
桐谷
早めのケアと対策で爽やか吐息を目指しましょう♪