Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
虫歯

ホワイトニングで歯を白くして若返る!どんな種類があるの?痛みは?

桐谷
桐谷

こんにちは!桐谷です!

すっかり季節が変わりましたね。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・色々ありますが美容の秋なんていかがでしょう?

秋はおしゃれが楽しい季節ですよね。

でもせっかくおしゃれしているのに、口元に自信がなくて思い切り笑えないなんて方もいらっしゃいます。

口元に自信がない原因はなんですか?

歯並び?それとも歯の色?

歯の色が明るくなるだけでかなり若々しく清潔感のある印象になります。

今日はホワイトニングについてご説明させて頂きますね!

ホワイトニングの種類について

ホワイトニングには大きく分けて3つあります。

  • ホームホワイトニング
  • セルフホワイトニング
  • オフィスホワイトニング

どれを選ぶかは歯をどの程度白くしたいのか金額的に出せる範囲はどのくらいか、かかる時間通院期間はどのくらいかにより変わってきます。

また痛みが出やすい出にくいもありますので、順番に説明していきますね!

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとはその名の通り、ご自宅で出来るホワイトニングです。

歯科医院でご自身の歯の型どりをして専用のマウスピースを作成し、そのマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れ装着します。

「ホワイトニング 無料素材」の画像検索結果

メーカーにより、装着の推奨時間は違いますが約2~4時間はめておくのを2週間ほど繰り返します。

ホームホワイトニングの良いところはやはり自宅で好きな時に好きなことをしながら出来る所です。

一度マウスピースを作ってしまえばあとはジェルを追加購入すればいつでも気になった時に繰り返し出来ます。

価格は各院により誤差がありますが、大体4~5万くらいでされている所が多いのではないでしょうか?

桐谷
桐谷
ジェルの追加購入は1本数千円(私の医院では2000円+税)くらいが目安です。

ホワイトニングは一度すればずっと白さが続くというものではありません。

食べ物、飲み物、タバコなどによって色戻りしてしまいますので、定期的に行うのがキレイに保つポイントです。

繰り返しホワイトニングすることを考えるとホームホワイトニングは安くあがりますね。

痛みに関しても出にくいです。

ただし、普段から強い知覚過敏のある方や、食いしばりなどで歯質の欠けている方、エナメル質の薄い方は痛みを感じることがあります。

そんな方はホワイトニングジェルの漂白成分濃度の低いもので始められるといいでしょう。

欠点といえばマウスピースとジェルの異物感に数時間×2週間耐えないといけないこと。

ホワイトニング期間中は色の濃い食べ物、タバコを控えないといけないことなどでしょうか。

ちょっと独特な味がするので、気持ち悪くて長くはめていられないとおっしゃる方もなかにはいらっしゃいます。

セルフホワイトニング

桐谷
桐谷
最近すごくはやっていますよね!

ホワイトニングバーとか美容院の空きスペースなどでされているところもあります。

これは歯科従事者でなくても取り扱ってもいいホワイトニング剤が使われているので、お店の方も歯科衛生士や歯科医師でないことが多いです。

セルフというだけあって全ての工程をご自身でして頂くホワイトニングです。

でも心配いりません!

やり方はとっても簡単。

多少お店によってやり方は違うかもしれませんが、歯磨きをした後にホワイトニングジェルを塗り、光を照射するだけです。

「ホワイトニング 無料素材」の画像検索結果

時間も慣れれば30分程度で終了します。

そしてなんといっても低価格で気軽に出来ることが最大のメリットではないでしょうか。

大体5,000円前後でされている所が多いですね。

安いので初めてホワイトニングをされる方はセルフホワイトニングから体験してみるのもいいでしょう。

そしてこれもポイント!

痛みが出る方もほぼいらっしゃらないと思います。

思い立った時にすぐ出来るので美容院感覚で月1回ペースで通われる方も多いです。

デメリットは他のホワイトニングに比べると仕上がりの白さがやや落ちることでしょうか。

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯科医師もしくは歯科衛生士が行うホワイトニングです。

工程はセルフホワイトニングとそんなに変わりませんが、使うホワイトニング剤の濃度が全然違います。

仕上がりの白さでいうとこれが一番白くなると思います。

値段は各医院により様々ですが、3万~6万くらいでされている所が多いように思います。

一回で施術が終わるものもあれば、3回くらいに分けて徐々に白さをあげていくものもあります。

メリットとしては歯科医院で行うので、何かあった際にすぐ対処してもらえる安心感。

自分は寝転んでいるだけでいいのでラクチン♪

白くなりやすい。

といったところでしょうか。

デメリットは長時間拘束される(大体1~2時間)ことや痛みが出やすいこと。

やはりそれなりに高濃度なお薬を使いますので、白くなりやすいですがなかには痛みの出る方もいらっしゃいます。

でも最近はホワイトニング剤も進歩していて、そこまでひどい痛みを訴えるかたはほぼいません。

少し違和感が出たり、ちょっと痛いような気もする・・・くらいな感じで言われることが多いです。

心配な方は痛み止めを処方してもらっておくといいでしょう。

そんなに長く続く痛みではなく、大抵24時間~48時間くらいで落ち着きます

まとめ

私の本当に個人的な意見ですが、白くされたいならまずはオフィスホワイトニング

これで白さを出してから、その色をキープする為にホームホワイトニングセルフホワイトニングをするのがオススメです。

私はめんどくさがりなので半年から1年に1回オフィスホワイトニングをしていますが、これでも十分白さはキープ出来ています。

最初にも書きましたが、どのくらい白くしたいのか、費用、時間のゆとりなど自分のライフスタイルに合わせて選ぶといいですね。

もともと持っている歯の色や性質によって色が白くなりやすい方、なりにくい方がいらっしゃいます。

自分に合ったホワイトニングがどれなのか歯科医院で聞いてみて下さい!

桐谷
桐谷
自分に合ったホワイトニングを見つけて笑顔でおしゃれを楽しみましょう!